ホーム

日本観光株式会社のホームページへようこそ!

「人にやさしいバス会社」をめざして・・・。

 

「日本観光」は貸切バス・観光バスの会社です。

「真っ赤な日の光」を受け「緑の日本列島」を走駆するイメージ・・・。

それが “日本観光” です。

 

眺望がよく豪奢な中2階トイレ付サロンバスや60名乗車の大型スタンダードバスはもちろん、少人数のお客様にもご利用頂けるマイクロバスまで取り揃えております。

「安全運行」はもちろんの事「お客様へのサービス・接遇」の向上をテーマに掲げ、全車種リーズナブルな料金にてご提供させていただきます。

お気軽にお問い合わせください。

 

観光立国(インバウンド)推進に向けた「日本観光㈱」の取組み

2003年策定のビジット・ジャパン事業の推進により、インバウンド(=訪日外国人旅客)への観光業界の取組みが本格化し、昨今多くの海外のお客様が日本を訪問されるようになり、2017年は2869万人と過去最高を記録し、そのうち大阪を訪問されるお客様は1111万人にものぼります。私ども日本観光は、貸切バス事業を通じて、国内のお客様のみならず、遠く海外からのお客様に、日本での『 良い思い出 』をお持ち帰り頂けるよう 「 安全運行 」 を心がけ、日本各地の観光名所をご案内させて頂きます。

 

 

 

貸切バス事業者安全評価認定制度

このシンボルマークは、貸切バスを利用されるお客様・旅行会社様が安心してバス会社を選択できるよう、安全に対する取組み状況が優良なバス会社であることを示すものです。

 

 

 <ご報告>セーフティバス認定取消

このたび日本観光は「平成30年度貸切バス事業者安全評価認定制度(3ツ星)」の申請を行いましたが、評価認定委員会による審議の結果、認定を取り消され『無星』となりました理由は各営業所に最低2名運行管理者を置き、当該運行管理者には2年に一度講習を受講させる必要があります。弊社においても本社営業所に運行管理者を4名・補助者を5名、大阪営業所に運行管理者2名・補助者2名と法令で規定される以上の人員を配置選任いたしておりましたが、申請時において大阪営業所の運行管理者1名が講習未受講という状況でありました。委員会の指摘により法令解釈の誤りに気付き、すぐさま講習受講済みの運行管理者1名を追加選任する措置を講じましたが、一時的とはいえ法令に違反する状態にありました。弊社のお客様ならびに取引先の皆様に深くお詫び申し上げますとともに、これを機に社員全員が法令遵守を怠ることなく『安全性評価認定』の再取得に取り組んで参ります。

 

 

20160923_04